株式会社イベントプロデュースガッツ リユース食器レンタル事業部 プロジェクトG











プロジェクトG
螢ぅ戰鵐肇廛蹈妊紂璽好ッツ
リユース食器レンタル事業部
山形市松波1-7-1
reuse@gutspro.com
イベントプロデュースガッツ

活動日記 - project-gさんのエントリ

こんにちは、スタッフの黒田です!

最近私の周辺で風邪が流行っております。
体調管理をしっかりしないとですね!
とくにこの時期はインフルエンザが怖いので気をつけないと(汗)
なので今回は、美味しい物を食べて風邪なんてふきとばせ! な内容です!


今週末、1月30日に鶴岡市の由良で「寒鱈まつり2011」が開催されます。



由良でとれた地物の寒鱈をふんだんに使った料理が振る舞われるイベントです!

ちなみに寒鱈とは、寒の時期に獲れるマダラのことをいいます。
重さ7キロから10キロほどの大きな魚で「たらふく食べる」という言葉は、
この魚の大きな腹のようになるまで食べることをいうのだとか


寒鱈まつりで振る舞われる料理は「寒鱈汁」と「たらこ飯」の2品です。

寒鱈汁とは寒鱈をまるごと鍋に入れ、味噌味でいただく料理です。



これが本当にうまい!

温かく栄養も満点なので、寒さも風邪もふきとびますね
(くれぐれも骨にはご注意を! 自分はうっかり刺さった経験があります(汗))

こちら限定700食で1杯500円になるそうです。
食べてみたい! という方はぜひお早めに!


たらこ飯は、新鮮なたらこを醤油で味付けして温かいご飯にのせて食べます。



たらことご飯との相性は最高ですよ!

こちらは限定500食で1杯250円になるそうです。
確実に食べたい方はこちらもお早めにですよ!?

そして今回、イベント会場からゴミをなくそうという趣旨に賛同していただき、
寒鱈汁でリユース食器を使っていただけることになりました。

ご理解、ご協力ありがとうございます!

ちなみに使われるリユース食器はなんと「どんぶりのLサイズ」!
リユース食器の中で一番大きな器ですので、かなり食べ応えがあるのではないでしょうか!
リユース食器で寒鱈汁、ぜひご賞味ください!

このほかにも、生鱈の100本限定販売や、イカの塩辛などの水産加工物のお土産販売、さらには抽選会など楽しみ満載です!


由良自治会隣のフィッシングセンターにて午前11時からの開始です。

皆さん、ぜひおこしください!

サンデー5でリユース食器!

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2011-1-20 18:00
こんにちは、スタッフの黒田です!
最近は冬将軍が頑張り過ぎなのか、毎日雪ばかり降っていますね^^;

さて今回の内容ですが…
山形の県政番組にてリユース食器が紹介されることになりました!

番組名は「やまがたサンデー5」

毎週日曜の夕方5時15分からYBCさんが放送している番組です!


実は先日、番組スタッフさんが事務所に取材にいらっしゃいました。





キャスターは、「やまがたサンデー5」といえばこの人! 小川香織さんです!
取材を受けているのは私たちリユース食器レンタル事業部の事業部長である山川氏

内容は「リユース食器とはどのようなものなのか?」、「使い捨ての容器と比べると環境負荷はどれくらい違うのか」など




和やかな雰囲気で収録も無事終了。

これを機会にたくさんの人にリユース食器を知ってもらいたいです。

放送は1月30日の予定です。
リユース食器のほかにも、山形で取り組んでいる様々なエコが紹介されますので皆さん、ぜひ見てくださいね!



収録後に小川キャスターと一緒に記念撮影です。
忙しい中、本当にありがとうございました!

初市で納豆汁振るまい!

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2011-1-10 17:00
こんにちわ、スタッフの黒田です。

いま若干体調が悪いですが頑張って書いていきます!
なぜ体調が悪いのかはブログの最後の方にちょこっと






こちらが今回リユース食器を使った納豆汁です。

ちなみに納豆汁とは、納豆をペースト状にしたものを入れた味噌汁で山形の郷土料理です。




納豆汁の振るまいブースの隣では餅つきが行われていました!




飛び入りで小さいお子さんも参加!




今日はとても寒かったので「納豆汁が温かくて美味しい」という声があちこちから聞こえてきました。



リユース食器のエコ活動に賛同いただき、しっかりと返却していただけました!
ご協力ありがとうございます!
そして山形商工会議所青年部の皆様、大変お世話になりました。




最後に…、今日の少し遅いお昼ご飯です。

調子にのって頼んだ、その店で一番辛い「超辛」のラーメン
無事完食しましたが辛すぎて胃が痛い(笑)

何事もほどほどにですね。はい

飛び立て希望の空へ!

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2011-1-8 16:40
これから空へ飛び立つため滑走路へ向かう飛行機






今から40分後には大阪に到着するんですね。



今日は山形空港でリユース食器を行いました。
タイトルは 飛び立て希望の空へ 山形空港2011年
新年を祝い、さまざまな催しでお客様を迎えるイベントです。















大賑わいの餅つき。大人がついた後に子供たちが参加。






山形ならではの納豆餅とずんだ餅です。




果樹王国ひがしねプリンセスもイベントに参加していました。




食べた後はリユース食器返却所にて食器を集めます。





となりのブースでは無料で機内食で提供するゆずジュースを配っておりました。
もちろんリユース食器で。



ひがしねプリンセスのお二人も食器の回収で笑顔のお手伝いもしていただきました。




東根のみなさんにはリユース食器のエコ活動に賛同していただき、また、使っていただいたお客様にもしっかりと返却までご協力いただきました。
大変お世話になりました。

またリユース食器を宜しくお願いします。

山形市役所新春餅つき!

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2011-1-4 17:00
新年、明けましておめでとうございます! スタッフの黒田です。
皆さん、お正月はいかがお過ごしでしょうか?


さて、今日は山形市役所でお餅の振るまいが行われ、リユース食器を使ってまいりました!




大勢の方々が来られて、賑わっていましたね!
「やっぱり、つきたてのお餅はおいしい!」、「今年初めてお餅食べました!」などのお声をいただきました。




一般の方々も餅つきに参加していてとても楽しそうでした。





振るまわれたお餅は納豆ときなこの二種類でどちらもとてもおいしかったです。





今回も無事に食器を回収することができました!
参加してくださった皆さんのご理解とご協力ありがとうございます!


そして山形市役所の皆さん、大曽根餅つき保存会の皆さん、大変お世話になりました。
ありがとうございます!

クリスマスパーティ in はらっぱ館!

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-12-23 18:30
こんにちは! スタッフの黒田です。

さてさて、今日は蔵王みはらしの丘にある、はらっぱ館さんのイベントに参加してまいりました!
イベントの内容は、以前ここでも告知していましたがクリスマスパーティでございます。



パーティはお昼ごろから始まり、天気は雨ながらもたくさんの人に来ていただき大盛況でした!



リユース食器の説明をするスタッフの渡辺氏、
そして、ごみゼロやまがた県民運動キャラクターの「ごみゼロくん」も登場!



ごみゼロくんは子供達に大人気!



そしてこちらがチョコレートファウンテン!

バナナやキウイなどの果物、ケーキや鈴カステラなどのお菓子にこのチョコをつけて食べます。

皆さんとても嬉しそうに食べていました。

私もちょっと味見させていただきましたがとても美味しかったです。チョコレートがとても濃厚でした!



そして食器も無事すべて回収できました。回収率100%です!!
ご理解とご協力、本当にありがとうございます!

そしてはらっぱ館の皆さん、大変お世話になりました!

餅つきしてきました

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-12-19 15:00
こんにちは、スタッフの黒田です!

寒い寒いと書いていたら今日はなんだか暖かな陽気です。

さて今日、山形駅前の「ゆうキャンパス・ステーション」にて
「インターナショナルな忘年会」が行われました!



気になる内容は、

留学生さん達による各国のクリスマスや年末、お正月にどういう習慣があるのかを紹介していくといったイベントでした!

ポーランドやオランダ、ロシアにベトナムなどなど様々な国の人達が参加していて本当に国際的な空間でした!

さらにお昼には、つきたてお餅の振るまいがあり、
リユースのスタッフもお手伝いで餅をついてまいりました!



ここでリユース食器の出番でございます!



留学生さん達にも「ゴミがでなくていいね!」と言っていただけたのが嬉しかったですね。




そして今回、なんと回収率が100%でした!!
大曽根餅つき保存会の皆さん、ありがとうございました!

そして皆さまのご理解とご協力、本当にありがとうございました!!!

もうすぐクリスマスです

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-12-16 17:30
こんにちは! スタッフの黒田です


さてもうすぐクリスマスですが、皆さんはクリスマスの予定は決まりましたか?
ええ、私はもちろん仕事でございます。

ということで、今回はクリスマスな話題でいきたいと思います!


今月の23日に、山形市の蔵王みはらしの丘「はらっぱ館」さんでクリスマスパーティが開催されます。

そのパーティにリユース食器を使っていただけることになりました!

ご理解、ご協力ありがとうございます!!

そしてリユース食器を使って食べていただけるものはなんと!


チョコレートフォンデュ!


ちなみにチョコレートフォンデュとは、溶かして液状にしたチョコレートに、
果物やお菓子などをつけて食べるデザートのことです。

今回のパーティでは、「チョコレートファウンテン」という器具を使い、
噴水状にチョコレートを流してチョコフォンデュにするので、
味はもちろん、見た目もすごく綺麗です。


さらにリコーダーの演奏会や、ビンゴ大会など楽しみが目白押しです!

お問い合わせは「はらっぱ館」までお願いいたします。


また、「来館されたお客様にできるだけリユース食器のことを知ってもらいましょう」という
はらっぱ館さんのご好意で、施設の紹介コーナーでリユース食器の紹介パネルとサンプルとしての
食器を展示させていただけることになりました!

展示期間は、12月17日〜1月20日までです。

はい、実は先ほど展示してまいりました!






パネルの内容は

リユース食器を借りてから返却するまでの流れを簡単に説明したものや、
洗浄施設でのリユース食器洗浄の様子の写真、
さらには、リユース食器と紙コップとの環境負荷の比較データなど

これを見ればリユース食器のことがほとんどわかってしまう内容なのではないでしょうか!

ぜひ、はらっぱ館まで見にきて下さい!



ではでは今回はこの辺で…また次回に!

お知らせ

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-12-16 10:30
こんにちは、スタッフの黒田です!

今日も寒いですねえ
山形はすっかり雪景色です。


さて今回の内容ですが、

実は先日、県庁1階の展示スペースにリユース食器のサンプルと
食器紹介のパネルを展示してまいりました!










サンプルはプロジェクトGで扱っているすべての食器を展示しております。

今月末までの展示予定ですので、興味のある方、県庁に用事のある方はぜひ足をお運びください!

ラジオ出演してきました

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-12-15 18:30
こんにちは! スタッフの黒田です

山形もずいぶん寒くなってきました。
私は自転車通勤をしているのですが、そろそろ挫けそうです(笑)


さて実は今日、

FM山形の「サウンドパーティ」というラジオ番組でリユース食器が紹介されました!!!

今日のお昼過ぎにリユース食器レンタル事業部の一人、秋葉和美 氏が収録に行ってまいりました。



パーソナリティはDJ KANTAさんです。

今日の17時半から放送だったのですが、偶然にも聴いていたという方いらっしゃるでしょうか?

残念ながら聴けなかった方もいらっしゃると思うので、ラジオ内でのリユース食器Q&Aを抜粋して掲載いたします!


ではでは早速まいりましょう


Q.リユース食器とは何?

A.イベント会場の飲食ブースで使う使い捨ての発泡スチロール製の食器に代わって、
 洗って繰り返し使うことでゴミを減らすことの出来る食器です。



Q.食器は何で出来ている?

A.素材はポリプロピレンです。丈夫で、衛生的にも優れています。


Q.事業化したきっかけは?

A.山形県循環型社会推進課と連携をして、山形県内でゴミを減らしていこうという取リ組みをもとに事業化を始めました。
 山形県でも1日のゴミの排出量780gにしようという計画もあり是非、私達も実現出来るように活動しているところです。



Q.反応はいかがですか?

A.内容が環境社会に向けてというものということもあって非常に興味深くお話を聞いていただいてます。
 色々なイベント主催の担当の方ともお話したんですが、イベント終了後のゴミの多さに愕然とする場面があり、
 リユース食器を使うことでゴミを減らせたらなぁ… というお話ですとか、リユース食器を使用することで
 参加された方の環境への意識を変えて欲しいというお話を聞かせて頂いてます。




といった流れでございました!

このラジオを聴いてくれた人が「リユース食器」という言葉だけでも覚えていただけたなら最高ですね!
まずは知ってもらうことからです。



さて…、次はなるべく早く更新できるようにがんばります。
もちろん食器の紹介も忘れてはいませんよ?


ではでは、また次回に!

リユース食器の紹介!

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-11-29 18:30
こんにちは、スタッフの黒田です。


さて今回の内容ですが、改めてPROJeCT Gで扱っているリユース食器の種類を紹介していこうと思います!

実はリユース食器の営業していると、よくこのような質問をいただきます。

「このおわんにはどのくらいの量が入るの?」「写真だけだと大きさがよくわからない」など

そこで、リユース食器に食べ物や飲み物を入れて写真を撮ってみました!



それでは早速紹介してまいりましょう!

まずはこちらから



これは「R45カップ」というカップです。
350mlの缶ジュースを入れると丁度いい感じでした。
ちょっとジュースを飲むのに良いサイズですね!


次はこちら「ペタルカップM」です。



こちらは500mlのパックジュースがやや余る量でした。
なかなかの飲みごたえがありますね。


次はさらに大きい「ペタルカップL」です。



こちらは500mlのペットボトルを全部入れてもまだ大丈夫! といった感じです。
ビールをこのカップに入れるとすごく美味しそうと思ったのですが、
仕事中なのでさすがに止めておきました(笑)


さて、お次は「お皿のSサイズ」



直径19cmでお皿の深さは浅め。
山梨研修の際、食べた焼きそばがこの食器でした。
Sサイズといっても小さ過ぎず丁度いいサイズですね
のっているのは一口サイズのお寿司です。


そしてこれが「お皿のMサイズ」です。



直径は22cmで、こちらはやや深めになっております。
大きめの食べ物も盛り付けられ、深めなのとても便利です。


次は、一番大きい「お皿のLサイズ」です。



直径は27cm。かなり大きいですね。ピザをのせたら丁度よさそうです。
こちらも山梨の県民の日のイベントでカツカレーの盛り付けに使われておりました。



さてこれで紹介したリユース食器はまだ半分です。

本当は一気に全部紹介していくつもりでしたが、お昼休み中に全部食べきれないので
残りは後日紹介していきます!

ええ、実は写真に写っていたお寿司とジュースは私のお昼ごはんでございます。

写真を撮った後でおいしくいただきました(笑)


まだ紹介していないリユース食器はどんぶり、おわん類ですね。
次のお昼は何を食べようか…


それではまた次回!

エコライフフェスタでリユース食器

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-11-24 13:00
こんにちは! スタッフの黒田です

さてさて今回は、栃木県の小山市で行われた北日本ガスさん主催のイベント

「エコライフフェスタ」へ行ってきました!

この度、北日本ガスさんにもご理解いただきリユース食器を使っていただくことになりました。

ご理解ご協力ありがとうございます!

イベント中に、2メートルの大鍋で山形の芋煮のふるまいがあり、それにリユース食器を使ってまいりました。

規模は500食分だったので、どんぶりを500個使用。さらに今回はデポジット無しで行いました。
野外戦でデポジット無しというのは、食器がちゃんと戻ってくるのか実は正直やや不安でしたが…!


栃木の方々にもご理解いただき、快く食器を返却していただきました!



ほぼ100%に近い返却率でございました!
ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございます!!!


ブースの配置、リユース食器についての説明不足、
リユース食器回収ブースの案内の張り紙をもっと会場全体に配置すべきだった等、反省する点も多々ありましたが、
なんとか無事にイベントを終えることができました!





戻ってきた食器を持って記念撮影です。
フェイントをくらい、なんだかすごい顔になってますがあえてこの写真をチョイスしていきます(笑)


最後に、

北日本ガスさん、ありがとうございました!

山梨研修です

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-11-19 9:30
こんにちは!スタッフの黒田です


先週の金、土、日曜日の3日間

山梨行ってまいりましたー!!!

今回は前回の予告通り、山梨研修の報告をしていこうと思います

もっと早く更新できれば良かったのですが・・・ごめんなさい!


山梨は日本で最も早くリユース食器を導入し、たくさんのイベントで使用されている県ですが、
リユース食器がどの程度一般の方に馴染んでいるのか、会場の雰囲気、などなど

見て、聞いて、体験してまいりました!

それではさっそく報告していこうと思います!


まず12日の午前中に山形を出発。いざ山梨へ(ちなみに車で7時間ほどかかりました^^;
暗くなる前に到着、そのままホテルで一泊です。

13日は、「県民の日 記念行事」のイベントで、リユース食器の搬入数は1万6千杯でした。



朝7時半に小瀬会場へ到着して、まず全体で3か所ある
リユース食器回収ブースに食器の搬入のお手伝いをやらせていただきました!





そしてイベントが終了する15時半までリユース食器回収ブースで食器を回収しておりました。



お客さんに食器を返却していただく際に「ごちそうさまでした」と言われるのがとても気持ちいいですね

それと合間に焼きそばと鳥もつ煮を買ってきたのですが、



はい!どちらもリユース食器でございます!


そういえばこの鳥もつ煮、B級グルメでグランプリを受賞した料理なんだそうですよ!
まったく気づかず買っていましたが・・・なかなか美味しかったです!
お酒のおつまみに最適な感じでしたね!


最後に回収した食器をコンテナに詰めて一日目は終了です。







14日は、「甲州富士川まつり」というイベントでした。



こちらのリユース食器の搬入数は5千杯でした。

一日目の県民の日のイベントほど規模は大きくなかったですが、エコブースの配置など
参考になる面が多かったです。



お昼過ぎまで回収ブースで食器を回収のお手伝いをして、すぐに小瀬会場の方へ移動して
食器とお金の集計作業の様子を拝見させていただきました。

そして食器をコンテナに詰め、搬出して二日目も終了! という流れでした。


なかなか大変な二日間でしたがとても勉強になりました。
この経験を生かして山形でももっとリユース食器を使う人が増えるよう頑張っていこうと思います!

それでは最後に、
スペースふうの皆様、ボランティアで参加していた大学生、高校生の皆さん!


色々と教えていただき本当にありがとうございました!!

リユース食器関係

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-11-11 9:30
こんにちわ!スタッフの黒田でございます。


実はこの度、北日本ガスさんで

リユース食器を使っていただけることになりました!ご賛同いただき、ありがとうございます!!

場所は栃木県小山市で、11月20、21日のイベントです!

これが準備したリユース食器です!


今回のイベントに自分もスタッフとして参加する予定です。
まだまだ不慣れですが頑張っていきたいと思います!



そしてもう一つ


今週末(13、14日)に山梨に行ってまいります!

目的は観光に! …ではなく、13日の「第25回 県民の日 記念行事」と14日の「甲州富士川まつり」に研修として参加するためでございます。

実際にリユース食器を使っているイベントに参加して

どのように運用しているのか? 会場の雰囲気、食器に対してのお客さんの反応は? デポジットの回収、返却までの流れは?」などなど

百聞は一見にしかず ということで自分で体験して今後山形でリユース食器を使うイベントに参考にできればと思っております。


次回の更新は、山梨での研修の報告になると思います!

それではまた次回に!

ブログ始まりました!

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
project-g 2010-11-4 9:30
はじめまして、スタッフの黒田です。

ここでは、リユース食器を使ったイベントの活動内容などを紹介していきます。

この「プロジェクトG」も10月からスタートしたばかりですが

山形でもリユース食器が広く普及するよう頑張っていきたいと思います。


さてさて、さっそくリユース食器を使ったイベントの紹介を!

…と、いきたいのですが


実はまだ、リユース食器を使っていただけるように様々なイベント主催者様と交渉している段階です。


なので!

ブログ1回目は、

山形ってどんなところ?
山形でおいしいものってなに?


というテーマで山形の紹介をしていきます!!!




東北地方の南西部にある、人の横顔の形をした県

四季折々に大きく変化する美しい自然

サクランボやラ・フランス、米沢牛などのおいしい食べ物

「天地人」や「おくりびと」でも有名になりました

などなど、

それが山形県でございます


そして、山形でおいしいものといえば芋煮ははずせませんね

芋煮というのは、里芋、牛肉、ねぎ、こんにゃくなどを使った鍋料理です

私の住んでいる辺りでは醤油をベースとした味付けが一般的なのですが
地域によっては味噌を使っていたり、牛肉ではなく豚肉だったりと味付けや具材は様々だったりします。

そして、6メートルの大鍋を使った芋煮会「日本一の芋煮会フェスティバル」
山形の秋の風物詩となっています


この鍋で、今年は3万食もの芋煮を振舞いました

来年にはリユース食器を使っていただけるよう頑張ります!


さて、まだまだ山形のおいしいもの(玉こんにゃくや、どんどん焼きなど!)を
紹介していきたいのですが・・・長くなりそうなのでまた次の機会に


それではまた!

Copyright (C) 株式会社イベントプロデュースガッツ ALL Right Reserved